いよいよ!

まだ屋根雪が残る我が家の庭。


e0343613_17470456.jpg

黒くてわかりにくいですが桃太がいます




この雪を見ていると、春はまだ先...と思ってしまいそうですが、
そろそろやることやらないといけない時期になりました。



e0343613_17470798.jpg

近寄って撮ったら目を瞑ってました(笑)
雪の上で瞑想してたわけではないと思うんですけど...






田んぼの準備、育苗です!

今年は1枚増えて3枚の田んぼ。
お米は昨年と同じで4種類。
イセヒカリ、コシヒカリ、山姥米、もち米。

もち米は、
昨年ご近所さんに分けていただいた苗で収穫した早稲のもち米(20年近く無農薬で繋いできた種)にするか、
友人からのいただきもの、晩稲のもち米(常陸太田の在来種、赤もち)にするか、
かなり真剣に悩んだ末、とりあえずやってみる!ということで、
今年は他の品種と同じ晩稲で揃えてみることにしました。


ということで....
まずは種籾の塩水選から。



e0343613_17471122.jpg



塩水の中に種籾を入れて、浮いたものは取り除き、



e0343613_17471568.jpg



沈んだ種籾を育苗に使います。



e0343613_17472365.jpg




この種籾をネットに入れて、
積算温度が100度になるまで浸水します(=浸種)
例年、塩水選と浸種の間に、60度のお湯で湯温消毒をするのですが、
今年は思うところあって、スキップしました。



e0343613_17472817.jpg



3月末、おそくとも4月初めには播種できるようにしたい!
そんな予定です♫





[PR]
by amane_yamame | 2017-03-18 18:59 | 田んぼと畑 | Comments(0)

母屋のリフォーム、棚田、畑、自然、古民家暮らし、標高800mの山暮らしなどなど " 古民家あまね" の備忘録&日記です。


by あまねの山女